井戸掘りをして思いのままに水を使う|コスト削減の魔法はここにあり

作業員

費用と時間

水

井戸掘りをするときには業者に頼むことになりますが、この時費用の内訳が気になる物です。事前調査は無料を謳っている業者であっても、どこからどこまでが事前調査として数えられるのかといった疑問は解消してから井戸掘りに臨みましょう。一般的には井戸掘りにかかってくる費用の内訳としては人件費と掘削にかかる工事や建材、工具費、などがあります。管材は井戸の体裁を整えるために必要な材料の費用ということになっています。追加料金を取る業者もあるそうですが、サービスを明確化して明朗会計をしてくれている業者であれば追加で料金が徴収されないことも多いです。相場としては30万円前後となっていますので、これを基準にいろんな業者の工事費を比較検討すると選びやすいです。

井戸掘りにかかる期間としては通常10日程度を見ていた方が良いです。これは概算なので地質によって差が出てきますので、正確な日にちを知りたい場合は事前調査をした方が良いといえます。飲めるくらいに綺麗なランクの水が欲しいのであれば井戸掘りの長さはそれだけ長くなる傾向があるので注意しましょう。井戸掘り業者でなぜ無料の事前調査を行なっているのかというと、地質的に地下水が出る場所と出ない場所があるため工事ができないこともあるからです。水質があまり良くない場合でも機器を使って水を濾過したりすることはできますが、その分お金もかかってくるので把握しておくと良いです。コントロールできる度合いにも差があり、地下水は好きにコントロールできるものではないと認識した上で井戸掘りを利用した方が良いです。