井戸掘りをして思いのままに水を使う|コスト削減の魔法はここにあり

作業員

便利で安い

作業員

飲水や工業用に水を使うには水道で供給されているものを利用するのが普通です。しかし、法人向けには井戸掘りも提案されているので一度は検討してみると良いです。水道を使っていると当然それを利用した対価として料金が請求されることになります。そうなると水を使う度に費用が掛かってしまうので、必要なことであってもどうしても節約して水を使わなければなりません。繊維を洗う染色の業者はこれは致命的なので、綺麗な布を作るために水で布を洗わなければならないのですがそれにかかるコストが高くなってしまいます。水をより多く使う業者はコストとの戦いをすることになりますが、井戸掘りがその問題を解決してくれるかもしれません。まずは業者に相談してみてどのようなメリットがあるのかを知る必要があります。

まずは井戸掘りで出てきた水においては水道料金がかからないのでコストを下げたい業者にとってはぴったりの設備です。日本は水源が豊かな国なので、地下水の貯蔵も世界有数だといわれています。ある程度の深さまで井戸掘りをすれば、とても綺麗な水が出てきます。それはもちろん飲水としても使えますし、作業用や工業用としても有用です。飲水は水道水では消毒が行なわれていますが、井戸掘りで得られる地下水は飲水としても利用でき、消毒独特のカルキ臭もしません。飲水として利用する時は水質検査を保健所でする必要がありますが、これをクリアできたら生活用水として使い実質水にかかる費用がゼロにできます。